ゼラニウムにも栄養を与えよう!生き生きとさせるための育て方

ゼラニウムに最適な肥料とは?育て方を知って楽しもう!

ゼラニウムにも栄養を与えよう!生き生きとさせるための育て方

女性

生育期間には液体肥料が重要

ゼラニウムは1年中花を咲かせるからこそ、栄養が豊富な土で育つことは重要です。綺麗な花や葉を保ち続けるには、もともと土に混ぜ込まれていた肥料だけでは足りなくなってしまいます。ですが、肥料を混ぜるために土を変えるとゼラニウムがストレスを感じることもあるため、液体肥料の使用がおすすめです。水で薄めて撒くだけで栄養を与えられるので、成長が大きい春と秋にはこまめに利用しましょう。

植物

鉢土に置くだけの肥料もある

こまめに肥料をあげるのは手間がかかりますが、土に置くだけの肥料ならば手軽です。気温によって蒸発しやすいなどの影響もなく、季節ごとに1度の使用で良いので忙しい人にも向いています。少しずつ溶けていくため、あげすぎる心配も少なく、育て方が不安な初心者にも人気があります。ハート型など、見た目から楽しめる製品を利用しても良いでしょう。

園芸用品

肥料と殺虫剤が一緒になった製品も人気

殺虫剤は量の加減が難しく、あげすぎると花や葉を傷めてしまいます。その場合には、肥料と殺虫剤が一緒になった製品を使えば、バランス良く殺虫効果と栄養を与えられます。特に、液体タイプの製品は、茎や葉の中から殺虫効果を発揮してくれるので、防ぎにくい小さい虫の予防にもおすすめです。

ゼラニウムの種類は沢山!人気の品種・ベスト5

花
no.1

華やかで飾りやすい

ボール状に花を咲かせるキャンディーゼラニウムは、鉢植え1つでも可愛らしい見た目が楽しめます。ベランダなどを飾りたい場合にもおすすめです。

no.2

ゴージャスな八重咲き

ホワイトムロキングというゼラニウムは、八重咲きの花が特徴です。花びらが多いので華やかですし、薔薇のような見た目も人気の理由です。

no.3

室内でも育てやすい

冬に室内で育てる場合でも、プリメシャスレッドならば独特の香りも少なく、比較的コンパクトなため育てやすいです。

no.4

プレゼントにも最適

ハッピーブーケは、花束のように花が集まって咲くのが特徴です。華やかで女性人気も高く、プレゼントにも良いでしょう。

no.5

窓飾りにも人気

海外では良く見られる窓飾りや、フラワーボックスに良く利用されるのがアイビーゼラニウムです。つるを持った品種なので、垂らすだけで華やかな飾りとして使うことが出来ます。